首に痛みがあり名医と評判の病院に行ってみると
ストレートネックと診断をされたので、そのままでは直すことができないと思って生活習慣を見直すことにしました。まず仕事でパソコンを使っているのですが、そのことを見直すことはできないのです。パソコンは、ずっと使用することになるのでそれを使うことを前提として見直すことにしています。
今までの見直しについて行ったことを、ご紹介します。それにより、少し症状が楽になっています。

・パソコンを使う時間を短時間とする
パソコンを使う時間を短時間と決めて、仕事をすることにしています。それはかなりむつかしいことですが、そうでもしないと改善させることができないと思ったからです。しかも、パソコンをおく位置も変更させました。それは首が下にならなように少し高めの位置にしたのです。すると目線も高くなり、自然と首が下になりません。

・首を時々マッサージする
ストレートネックになっているのですが、その周囲の筋肉もかなり固くなっていることがわかりました。肩から首の周りがガチガチになっていることが分かり、それでは首の痛みが出ると思った事でした。そこで、首が疲れたと思った時には首をマッサージすることにしています。すると首の周囲の血流が良くなってとても楽になります。

・枕を低くする
寝るときにも、首が疲れるということがあります、起きた時に、既に首が疲れているのです。そのため、ストレートネックの時には枕は不要ということに従うようにしています。最初は、慣れるのにとても大変でしたが少しづつなれました。

・スマホはあまり使わない
もうひとつの原因として、スマホがあります。スマホを使う時も姿勢が悪くなりますね。そのため、できるだけ使わないことにしています。

・姿勢に気をつける
意識をして、背筋を伸ばした姿勢で歩くことにしています。完全に猫背の状態となっていたので、そのことを改善することにしました。

ストレートネックによる症状をよくするためには、これらを続けて行っていきたいと思っています。

PR|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康に役立つ口コミ情報|住宅リフォーム総合情報|生命保険の選び方|内職 アルバイト|AGAでお悩み解決|お家の見直ししま専科|女性の生き方|オーディオ|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|マッサージのリアル口コミ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|